ドアモール・ルーフレール磨き&コーティング施工

欧州車のモールは劣化し白濁してしまいます。
コンパウンドではなかなか落ちない白濁したモールを綺麗に磨きコーティングを施工します。

  • HOME
  • ドアモール・ルーフレール磨き&コーティング施工

ドアモールやルーフレール等の金属素材の劣化による白濁

欧州車や輸入車に多い金属製のモールパーツは高級感がありますが、シミが重なったように劣化し、白くなって光沢も失われてしまいます。

欧州車や輸入車のモール素材はアルミニウムを使用していますので、酸やアルカリ性にも反応し酸化してしまいます。

その為に表面をアルマイト処理し耐久性をアップさせています。

ちなみに日本車はステンレス素材が多いので欧州車の様な劣化は少ない傾向にあります。

本来耐久性のあるアルマイト処理ですが、日常の汚れ(シリカスケール、空気中の埃や油が固着したもの、水垢、塩分等)がいたまま放置すると、徐々に腐食が始まり、素地とアルマイト層の熱膨張率が異なることでクラックが入り、その中にまで汚れが浸透し、固着してしまう現象が起こります。

特に酸性、アルカリ性の汚れが付着した場合には、その影響が大きくなります。

劣化し白濁したドアモール

劣化したモールパーツの復元作業

ドアモールやルーフレール等を洗浄してからマスキングしボディへの傷が入らない様に保護します。

劣化して白濁したモールを磨き元の状態へ復元していきます。

この時ドアミラーの下等は機械での磨きが出来ない為に手作業で劣化した部分を除去していきます。

劣化し白濁したモール周りをマスキングしボディを保護します。

ドアモールやルーフレール保護のコーティング施工

劣化したドアモールやルーフレールを磨き復活しても、そのまま放置するとまた同じく白濁していまいます。

新車の場合はモール部分の保護の為にコーティングを施工し、劣化したモールはクリーニングと磨きで復活したモールを保護する為にコーティングを施工します。

劣化し白濁したドアトリムモールが復活し最後にコーティングを施工します。
欧州車の劣化し白濁したドアモール。劣化が進行しモールが白くなっています。
欧州車の劣化し白濁したドアモールを専用機材で磨き艶が復活しました。
欧州車の劣化し白濁したドアモールを磨く為マスキングします
欧州車の劣化し白濁したドアモール磨きました
モール磨きやコーティング料金
モールの種類 コーティングとクリーニング 料金
モールコーティング(新車) ドアモール等のコーティング1箇所 1.500円
モールコーティング(中古車) ドアモール等のクリーニングとコーティング1箇所 3.000円
ルーフレールコーティング(新車) ルーフレールコーティング左右 12.000円
ルーフレールコーティング(中古車) ルーフレールクリーニングとコーティング左右 32.000円

金属製モールをコーティングし劣化から守ります。
中古車の場合は磨きクリーニング後にコーティングを施工します。

取り付け予約やお問合せ

取り付けに関しての作業時間や日程等ご不明な点が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。 メールフォーム送信ページへ